フェイシャルフィットネスパオ

MENU

フェイシャルフィットネスパオであごのたるみケアをしています

 

フェイシャルフィットネスパオ

 

私は顔に脂肪がつきやすく、体重の変化は顔にすぐに出てしまいます。若い頃はあごに肉がついても痩せればそれほど目立たなくなっていたのですが、ここ数年であごについた肉がたるみになってしまいました。

 

痩せてもたるみには変化がないので、すごく気になっていました。マッサージがいいと聞いたので、高いクリームを買ってマッサージをしてみたのですが、あまり効果があるように思えませんでした。それに継続しなければいけないのが面倒でついついさぼりがちになったのも効果がないと思った原因かもしれません。

 

そんなある日、CMでフェイシャルフィットネスパオを見かけ、そのユニークなデザインに惹かれました。早速ネットで見たところ、1日2回30秒使用するだけでいいとのことで、ずぼらな私にはぴったりだと思い、注文しました。フェイシャルフィットネスパオの使用方法は、口にくわえてブンブン振るだけなので簡単と思ったのですが、口にくわえるだけで結構しんどいと思いました。

 

一番軽いおもりでこれなので、一番重いものを使うことができるにはかなりの時間がかかりそうだと思いました。まずは続けることが一番大切なので、ソファーの近くにフェイシャルフィットネスパオを置くスペースを作り、テレビを見ながら使用するようにしました。

 

目につきやすい場所に置いているので、面倒くさがりな私も続けることができています。1ヶ月くらい経つと、ずいぶん慣れてきて、次に重いおもりを使用しようかなと思うようになりました。フェイシャルフィットネスパオを使用すると、顔全体の筋肉を使うので、表情筋に効いていることが分かります。

 

そのおかげで、顔全体が引き締まってきたように思います。あごのたるみはまだありますが、改善の方向にあります。効果が見えて分かると、エクササイズの励みになります。家族も最初は爆笑してそんなので効果があるのと疑問視していましたが、私の変化を見て驚いています。最近メタボな気になる旦那も興味を持っているみたいです。